自主性

だんだんと暖かい陽気になり、猫も昼寝をしていた。




先日の、夢想塾主催の卓球の方向けの講習会では、杖を行った。突き、払い、それらの連続動作、水車、裏車、そして影踏みという動きも行った。裏車までは皆さん前回もやられているので復習。なにせ月に一度しかないので、やり始めはあれれ?と言うくらいに忘れている。しかし、間もなく身体が覚えているのか、動き始めるとすぐに思い出してきたようだ。今回は復習プラス影踏み。影踏みは一調子でやるのは難しいので、順序を覚えて行くことに専念した。手の動きと足の動きの連動性。これを感じるにも影踏みの稽古は良いと思う。皆さんなかなか手と足の連動がうまく行かずに苦戦してました。脳トレねと言われましたが、まさにそうです!身体全体と脳も使って、自分の身を余すところなく使ってます!


幾つかの動きをお伝えして、後半は皆さん黙々と自分のやりたい動きをやっていました(笑)一意専心に物事に打ち込む姿は、見ていてこちらが学ばせて頂いています。


私は幾つかの材料を提供して、後はどういうやり方で調理するかは皆さんにお任せしています。なので、無理にこうして下さいとは言いません。動きの大まかな部分さえ捉えていただければ後はご自身でやってみて、分からなかったら聞きに来て頂ければいいと思います。


一応時間になったのでとりあえず締めたが、皆さんそのまま杖をやったり、ヨガをやったり、マッサージしてたりと、各々高めたいものを存分にやっていた。本当はその後は卓球のなんですが(笑)15分くらいは各自色々やっていたんじゃないかな。皆さんの自主性には頭が下がります。


その後の卓球では、打ち方と間について指導して頂き、気付きがあった。自分の空間を無理に出ずに広げていく。間をちゃんと持つ事で打ち方が変わってくる。叩き打つのではなく、反力を使う。動きを止めない。やってみなくちゃ分からない。


旅する身体

身体と心の探究