新宿でまた会いましょう

本日は月に1度の金山さんとの稽古の日。久々に朝寝坊をしてボーッとして家を出る。昔から乗り物に乗ると眠くなる体質?で、親が車で何処かに連れて行っても道中で寝てしまい、そのままUターンする始末。高校の時は、自転車で1時間半弱の道のりでウトウトすることが何回もあった。そして電車でもやはり眠くなる。電車はタチが悪くて、頭を固定できない部類。その為に、後ろの窓ガラスにごんごん当たって目を覚ます。今日も電車でウトウト。頭を打つ前に到着したから良かった。


さて、本日の稽古は最近の金山さんの気付きから始まり、私の気付き、杖の稽古、ヨガ、お話と盛り沢山な内容だった。


金山さんはありがたい事に、ネコのポーズからの展開で肩甲骨の気付きがあったようだ。確かにしっくり来る感じがある。ただ、その動きになる前の段階としてマジンガーZの様な動き(笑)があったから、それが感覚に溶け込むと見た目にもわからないと思う。金山さん、すみませんm(_ _)m色々な動きで検証できた様で良かった。今回は剣山の動きを教えて頂き、ここから足捌きの感覚が拡がっていくだろうなぁとフト思った。


お互いに武術稽古という共通したものがあるが、その中でどういった点に着目するか。それが人によって違うので、交流稽古は実りあるものになるのだと思う。同じ方向性でも勿論、実りは多いが、独自の着眼点をお互いが持っていると、なるほど!と新たな発見が気付きが多いような気がする。


それにしても杖の動きは毎回拝見しているが、正直、今回はビックリする位変わっていた。言葉にしてしまえば、ほんのちょっとした事だが、それが動きになるとこうも変化するのかと思い、教えていただいた時はそれだけで今日来た甲斐があったと思った。そして、杖の打太刀と仕太刀の稽古。金山さんから、こういうのがやりたかったのではと心を読まれていました。折角、対人稽古の場を頂いているので、こういうのをやりたい!とまさに思っていました。次回もこういうのが沢山あるとかなり嬉しいです!


私は最近の接触に対する気付きをお伝えした。これは金山さんにお伝えしていて、かなり整理ができた。言葉にしてしまえば、似たり寄ったりな事をいつも言っているが、中身は全然違う。これはヨガで自分の身体を支える事から得た気付きや、体術から得られた繋がり。そして人に触れた時の手は、あくまでも身体全体の動きをの伝達手段であり、手自体が主体的にならない事等々。少しでも気付きになれば幸いです。


ヨガでは指ヨガ、関連部位についてのお話と実践。とても喜んでいただけたようで良かったです。


そして、今日はなんといってもかなり多岐に渡ってお話しさせて頂いた事が大きかった。こういうお話ができる方は滅多にいないので、本当に有難い気持ちと、助かる気持ちと、染み渡る会話の内容に身体も喜んでいるのがわかる。コレだけでも長文の文章が幾つか書けそうだが、それは想い想いの事なのでここでは書かない。稽古後の食事の席でも今までにない事がお話できたが、それも良かった。


金山さん、本日もありがとうございました!
また、来年度からもよろしくお願い致します!
新たな展開を楽しんで参りましょう!






旅する身体

身体と心の探究 本厚木、伊勢原、都心を中心に、武術的な身体の使い方やヨガの講習会、稽古会を開いています。武術的な身体の使い方を身に付ける事で、動きの質を転換し感覚を深めていきます。スポーツから日常にまで活かせる身体術の研究、稽古です。ヨガは動きだけに捉われず、身心の声を聴きます。少人数で行うので集中して自分と向き合えます。 女性の方や運動経験のない方、ヨガは体の硬い男性も安心してご参加できます。