食堂での講習会

10日土曜日は、国立にあるまんまる食堂さんにて「古武術で遊ぶ会」でした。思いの外、多くの方にご参加頂きました。


1時間と短い時間でしたが、少しでも自身の身体の事を観ていき、感覚を育むキッカケになれば嬉しいです。最近特に感じる事は、いかに全身がそれぞれに動きながらも連動性があり、滞らないかという事です。滞る(収縮や力みが強いとそこが大きな支点となり負荷が集中しやすい)と動きは止まってしまいます。


初めて体験される方の、「えっ⁉︎」という何が起きたのかよく分からない様な表情はいつ見ても微笑ましいです。実際にやってみると、普段の力み癖が出てしまったり、すぐに力でぶつかってしまいがちですが、その感覚を観ていくのが稽古です。楽しみながらやっているといつの間にか感覚も変わっていきます。そこが稽古の面白いところです。


次回開催はまだ未定ですが、決まり次第お知らせ致します!ありがとうございました!





旅する身体

身体と心の探究 本厚木、伊勢原、都心を中心に、武術的な身体の使い方やヨガの講習会、稽古会を開いています。武術的な身体の使い方を身に付ける事で、動きの質を転換し感覚を深めていきます。スポーツから日常にまで活かせる身体術の研究、稽古です。ヨガは動きだけに捉われず、身心の声を聴きます。少人数で行うので集中して自分と向き合えます。 女性の方や運動経験のない方、ヨガは体の硬い男性も安心してご参加できます。