男性はヨガをやりにくいのか

ヨガをやっている人の男女比ってどれ位なんだろう。よく分かりにくいけど、私の体感的なもので言えば圧倒的に女性がまたまだ多いように感じる。養成コースでヨガを学ばせて頂いた時も、20人位いた参加者で男性は私を含め2人。私の先生も「男がヨガをやったらいいのに」と言っていたのを思い出す。


確かに男性にとってヨガの入り口は狭いように感じる。それは美容と健康という観点にかなり着目され、ホットヨガ等のスタジオのヨガは女性専用が多い。さらに、そうでなかったとしてもクラスに女性が多いので行きにくい。潜在的にはヨガをやりたいという男性は結構多いのではないかと思う。私の場合はあまりそういった事に抵抗はなく、良いものは取り入れたいと思ったら取り入れる主義なので関係ないのだけれど。


美容と健康はもちろんそうだが、ヨガにはそれ以外にも得るものは多くある。集中力を高めたり、柔軟性を少しずつ高め呼吸を深くする事で、ストレスを軽減したり感情を整えたり。数多くの気付きがある。


仕事で外に向いている意識を内に向けて、心と身体を見直す。ヨガはスポーツではないので、体の柔らかさを他人と比べたり、技術を競うものでもない。自分自身に集中し、体の声を聴いて感じる。それが深まってくると考え方が変わったり、ものの見方が変わってくる。ヨガにはそういった先人の智慧がつまっている。


という訳で男性の方々にも、是非ヨガをやって頂きたいと思う。今のところは水曜日の18:30〜20:00まで海老名市文化会館で行なっていますが、予定が合わない方や本腰を入れてやりたい方、個人でやりたい方やグループてレッスン(4人以上)を希望される方等も場所や日程を調整できますので、お気軽にご相談下さい。レッスン内容も、その方にあったオーダーメイドも致します。この日の何時からが良いんですがとか、仕事仲間でやりたいなとか。


ご相談やお申し込みはtabisurukarada@gmail.com までお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。


旅する身体

身体と心の探究 本厚木、伊勢原、都心を中心に、武術的な身体の使い方やヨガの講習会、稽古会を開いています。武術的な身体の使い方を身に付ける事で、動きの質を転換し感覚を深めていきます。スポーツから日常にまで活かせる身体術の研究、稽古です。ヨガは動きだけに捉われず、身心の声を聴きます。少人数で行うので集中して自分と向き合えます。 女性の方や運動経験のない方、ヨガは体の硬い男性も安心してご参加できます。