真夏の日

先日はかなり久しぶりに長谷と鎌倉へ。


今年の初めに長谷寺へ行き、色々と吐露してきた。そのせいかは分からないが、半年経って環境もその吐露してきたようになってきている為にお礼参りをしてきた。長谷寺は洞窟の中に仏様がいるのと、本堂にはかなり大きい仏様がいる事で特徴的であるように思う。近頃は外国人観光客が多いのか、外国語表記も多くなり、いかにもcool japanという感じがしたが、それも柔軟な対応。天気が良かったので展望台からは湘南の海が一望できた。何度行っても清々しい気持ちになる。しかし1番印象に残ったのは、お寺の方が着ている作務衣。とても着心地が良さそうでゴムも入っていなさそう。あれ欲しいなぁ。


鎌倉も主に行ったのは小町通りだが、こちらも色々とお店が変わったりしていて、少し来ない間に変わるもんだなぁと時の流れの早さを感じた。


夜からは藤沢へ行き、龍村先生のヨガ講習へ。

動きを1つ1つで丁寧に観ていく事で見えてくる自分の癖であったり内側。自分のウィークポイントがハッキリと自覚できた!そして修正法も面白い!今回は解剖学的な身体ではない身体の自覚(エネルギーであったり気であったり)に関連したもの。エネルギーや気は何か特別なものでは無くて、誰にでもあるもの。そこを勘違いしてしまうとちょっと危ない世界に入ってしまうので注意。その流れが停滞してくると、詰まってきたりだるかったり。そういったものを流してあげる事で肉体の動きも変わってくる。改めて身体と心の奥深さを実感した。学ばせて頂きました。



旅する身体

身体と心の探究 本厚木、伊勢原、都心を中心に、武術的な身体の使い方やヨガの講習会、稽古会を開いています。武術的な身体の使い方を身に付ける事で、動きの質を転換し感覚を深めていきます。スポーツから日常にまで活かせる身体術の研究、稽古です。ヨガは動きだけに捉われず、身心の声を聴きます。少人数で行うので集中して自分と向き合えます。 女性の方や運動経験のない方、ヨガは体の硬い男性も安心してご参加できます。