重心

重心の移動に関して丁寧に観ていくと、いかにピョンピョン跳ねて蹴って動いているかを思い知らされる。

そういう動きは瞬間的に動こうとするとかなりブレーキ的要素が強くなり、早く動きたいのにその早く動こうとする動きが、かえってブレーキをかけてしまうというジレンマに陥る。

それを極力させないためにも、足裏の感覚を意識して養い、接地の感覚を感じ、重心が移動していく感覚を養う事が大事。足裏の感覚が死んでると、所謂浮つく感じになって足裏もフラットに移動できずに結果として蹴りやすくなってしまう。

今度の稽古ではここをポイントにやって行こうかな。

体を使える身体作りを目指します。

旅する身体

身体と心の探究 本厚木、伊勢原、都心を中心に、武術的な身体の使い方やヨガの講習会、稽古会を開いています。武術的な身体の使い方を身に付ける事で、動きの質を転換し感覚を深めていきます。スポーツから日常にまで活かせる身体術の研究、稽古です。ヨガは動きだけに捉われず、身心の声を聴きます。少人数で行うので集中して自分と向き合えます。 女性の方や運動経験のない方、ヨガは体の硬い男性も安心してご参加できます。