tabisurukarada

記事一覧(160)

静かな変化

暑い。流石にエアコンのない生活では汗が噴き出してくる。そのお陰で、時折吹く風の涼しさや、外出した際のエアコンのありがたみを実感できる。しかし、これは真似しない方がいいだろう。天気も不安定で、猛暑だったり土砂降りだったり。そして蝉。去年、いすぎだろ!と突っ込みたくなるほどいた蝉が、今年はほとんどいない。先日、高野山へ行った際に立ち寄った大阪ではものすごい数の蝉の大合唱だったけれど、こちらはチラホラ聞く程度。去年はこちらでは何年に一回かの蝉の大誕生祭だったのかもしれない。身体の感覚も今までにないくらいに変化している。その変化は、劇的に変わってきたとか、全く今までとは違った感覚ではなく、凄く静かな変化。花の成長をカメラで何ヶ月も追っていて、それを1、2分で再生するような感じ。今までと元は変わらず、接触の感覚と、そして少しずつ動く事。大きく動く事は結果としてであり、それには各部が接触面を通じて少しずつ動く。内観的な力みが凄くあったんだなぁと感じられるこの頃。ものの見方が色々な経験を通して変わってきたのだと思う。それは今年の夏の滝行であったり、高野山の瞑想であったり、お伊勢参りであったり。以前より少し自己を丁寧に観ていく感覚が良くなってきたのかなと思う。武術の身体使いでも、以前より力みが抜けた感じがあるし、こんなに無駄に力んでいたのだなと痛感している。これに関連して、前に研究していた収縮系の動きと伸展系の動きについてまた研究しようと思ったし、内から湧いてくる動きもあった。ヨガもそう。呼吸、接地面、伸びているところの意識、集中。脚、肚(下腹部、仙骨、尾骨あたりに)で上半身の力み、重心を吸収するように身を置く。集中していくと無駄な力みが取れていき、心地よくなる。瞑想も安定してくる。色々な経験は瞬間的な気づきもありますが、時間差で急にくる気づきもあります。そちらの方が時限式で面白いですけどね。気づいていける楽しさ、身体の不思議さをこれからもお伝えしていけたらと思います。明後日、8月12日(土)の9時30分からは海老名市文化会館303で身体操法とヨガがあります。両方ご参加頂いても片方だけでも構いません。以下詳細です。12日(土)身体操法とヨガ時間:9:30〜11:00 身体操法        11:15〜12:30 ヨガ場所:海老名市文化会館303参加費:身体操法 1500円              ヨガ 1500円 ※身体操法とヨガ両方ご参加の方は、2500円です。身体操法は、身体の使い方1つでかなりの変化があります。発想の転換や捉われない事。力任せでやっていた作業を楽にしていく身体術の研究、稽古です。どなたでもご参加出来ますので気軽にお申し込みください。ヨガでは、アーサナ(ポーズ)や呼吸法を通じて身心の変化を観ていきます。執着や心のモヤモヤ、肉体的な疲労、凝り。身体と心、両面からアプローチしていきます。こちらも初心者の方や体が硬い方、男性でももちろんご参加頂けます。1度体験してみると面白いと思います。ご参加お待ちしております。

Yoga for menについて

来月から海老名でやろうと企画しているYoga for men ですが、私の中で色々と想いがあります。ヨガは女性のイメージ。ヨガやりたいけど、女性専用や女性が多いクラスで行きにくい。そういった想いをしている方は多いと思います。私も行ってみたクラスが、私以外全員女性という事もありました。場の雰囲気にのまれて、正直やりづらいなと感じる事もありました。ヨガに興味はあるけど、そういった理由でなかなか行けない男性向けにヨガをやりたいなと思い開催する事にしました。ヨガをやってる男性が感覚的に非常に少ない事を感じて、もっと男性にもヨガをやってほしいという気持ちもあります。可憐で柔らかい、しなやかなポーズができないとダメなんじゃないかと思っている方。そんな事は気にしないで下さい。ヨガは内を観ていくもので、身体の柔らかさもやっていく内に次第に結果としてそうなっていくものです。初めから柔らかい人は殆どいません。私も最初は硬かったです。そしてヨガは人と比べたり、競ったりはしません。ただでさえ世の中は競争社会の風潮。そんな毎日では身心ともに張り詰めて破裂してしまいます。ヨガは身心に落ち着きを取り戻し、身体に聴く、心に聴く事を行なっていきます。私のヨガではどちらかと言うと動いてスッキリ!というよりもこちらの方に重きを置いております。もちろん動いてスッキリもありますが、より自分自身と向き合って深めていってほしいという想いがあります。初心者の方でも安心してご参加いただける内容です。気軽に来てみてください。初回は8月22日火曜日、海老名市文化会館和室にて行います!時間は19:10〜20:40です。参加費は2000円です。気になる男性の皆さん、お待ちしております!

2017年8月の身体操法とヨガ講習日程

8月の講習会日程です。Googleカレンダーからも日程をご覧になれます。4日(金)伊勢原ヨガ時間:19:30〜21:00場所:お申し込みの方に場所をお知らせします。伊勢原駅から徒歩圏内です。参加費:1500円8日(火)長津田ヨガ時間:10:15〜11:30場所:長津田カルチャー&スタジオM(長津田駅北口徒歩2分。)参加費:2000円12日(土)身体操法とヨガ時間:9:30〜11:00 身体操法        11:15〜12:30 ヨガ場所:海老名市文化会館303参加費:身体操法 1500円              ヨガ         1500円 ※身体操法とヨガ両方ご参加の方は、2500円です。13日(日)古武術の智恵で健康な身体づくり時間:12:30〜14:00場所:イオンカルチャークラブ海老名店※お申し込み、詳細はイオンカルチャークラブ海老名店までお願いします。18日(金)伊勢原身体操法時間:19:30〜21:00場所:お申し込みの方に場所をお知らせします。伊勢原駅から徒歩圏内です。参加費:1500円22日(火)長津田ヨガ時間:10:15〜11:30場所:長津田カルチャー&スタジオM(長津田駅北口徒歩2分。)参加費:2000円22日(火)Yoga for men時間:19:10~20:40場所:海老名市文化会館参加費:2000円※男性の参加のみとなります。27日(日)古武術の智恵で健康な身体づくり時間:13:00〜14:30場所:イオンカルチャークラブ海老名店※お申し込み、詳細はイオンカルチャークラブ海老名店までお願いします。30日(水)伊勢原水曜日講習会(杖をメインに行なっています)時間:12:30〜14:00 身体操法        14:00〜15:30 卓球場所:お申し込みの方に場所をお知らせします。伊勢原駅から徒歩圏内です。参加費:2000円未定(土)ときわ台稽古会時間:武術を活かす 11:00~12:30   杖を活かす  12:45~13:45場所:ときわ台居合道場 東京都板橋区前野町1-52-5(旧山本医院4階)(最寄駅ときわ台北口徒歩7分)参加費:武術を活かす 1500円      杖を活かす  500円からの寄付制ヨガはヨガマットをお持ち下さい。無ければバスタオルやブランケットで代用できます。(畳の部屋の場合は無くても大丈夫です)動きやすい服装でご参加下さい。お申込み、ご質問はメールにて受付致します。 件名に希望日と講習の名前を記入し、本文に名前と緊急連絡先を記入の上、tabisurukarada@gmail.comまでお願い致します!

第3回目の古武術で遊ぶ会

昨日は古武術で遊ぶ会、第3回目でした。事故渋滞やらで、少し遅れてしまいましたが、のんびりと会はスタート。骨の動きから意識、フォーカスを変えていく事で身体の動きも変化していく事を体感して頂きました。普段漠然と捉えている身体を細かく観ていく事で、気付きがあると思います。途中休憩を挟み、後半戦。今回気づいたのは、皆さんが気配を消す動きや、間の動きといった、より武術的な動きに興味があるんだなぁという事でした。それは嬉しい発見でした。人の目が変わる瞬間、良いですね。今後はそういった分かるようで分からない、けど分かりそうといったより武術的な動きを取り入れて行きたいと思います。暑い中お越し頂き、ありがとうございました!この会は、今後定期的に行っていく予定です。来月は暑いので、次回は再来月の予定です。立川、国立あたりに場所を探していますが、なかなか見つかりません。もし、いい場所知っているよという方がいましたら、直接でもここでも良いのでメッセージ下さい!よろしくお願いします。そして明日、7月17日(月)海の日は海老名市文化会館にて、身心研究稽古の会と題して研究会を行います。興味のある方、ご都合つく方は是非ご参加ください。身心研究稽古の会武術やヨガ、各種ボディーワークなどの動きを通じて、身体と心の探究をしていきます。自身が持つ、身体と心の不思議さ、面白さを体験できます。運動経験のない方でも、興味があればご参加できます。時間:14時30分〜16時30分場所:海老名市文化会館251和室参加費:3000円参加を希望の方は、tabisurukarada@gmail.comまでメッセージ下さい。お待ちしております。

来週の講習日程

来週の講習会予定です。夏の暑い日ですが、しっかり汗をかかないと秋に疲れが出てしまいます。身体を観ていき、今の自分の状態を知っていきましょう。14日(金)伊勢原身体操法時間:19:30〜21:00場所:お申し込みの方に場所をお知らせします。伊勢原駅から徒歩圏内です。参加費:1500円15日(土)古武術で遊ぶ会<時間>10:00〜12:00•••立川口門の前に9:50分集合でお願いします•••直会 ピクニック13:45〜流れ解散ピクニックは参加自由の懇談会です。ご参加の方はお弁当、飲み物、レジャーシートなどお持ちください。<会場>立川記念公園。公園内を歩いて気の良さそうな場所で開催します。※雨天時、16日日曜日へ延期となります。<持ち物>動きやすい服装 タオル 飲み物 等<会費>大人2000円 (高校生以上)子供1000円(小学生以上)小さなお子様連れでの参加も自主保育になりますが、大丈夫です17日(月)海の日身心研究稽古の会武術やヨガ、各種ボディーワークなどの動きを通じて、身体と心の探究をしていきます。自身が持つ、身体と心の不思議さ、面白さを体験できます。運動経験のない方でも、興味があればご参加できます。時間:14時30分〜16時30分場所:海老名市文化会館251和室参加費:3000円(2時間を予定しています)お申込み、ご質問はメールにて受付致します。 件名に希望日と講習の名前を記入し、本文に名前と緊急連絡先を記入の上、tabisurukarada@gmail.comまでお願い致します!

滝行とナイトハイク

御岳山にて、滝行とナイトハイク(夜間歩行)へ。滝行は、肉がなく皮しかない私にはかなりヒィッ!となる感覚だったが、入る毎に慣れて不思議だった。(3回入る)。1回目は息ができないくらい縮み上がってしまった。しかし少し慣れて、2回目か3回目に右腰のあたりから何かの塊みたいなものがボトッと落ちていった感じがあった。貴重な体験。場の神聖な雰囲気や空間というものは、行ってみないと分からない事を改めて実感。禊という言葉通り、身体から色々と抜けていく。その後、夜までお茶屋さんでお世話になり近くを散策。徐々に夜になっていく様は、肌で心地よく感じる。そして夜が深くなると共に月がとても明るさを増し、山々がシルエットになり幻想的に。都心の街並みのネオンも丁度いい感じで、しばしポカーンと放下。山なので音もない。これが瞑想なのねと気付きがあった。身体から色々と余計なものがここでも抜けて溶けていく感覚があった。普段、夜に山に入る事はほとんど無いので、ナイトハイクは貴重な体験だった。蛍も見れて、感覚も研ぎ澄まされて、生きている感覚があった。やはり私の場合は山を歩くことで瞑想している方が性に合っているようだ。最後は車で駅まで送って頂き、後ろを振り返ると、千と千尋の最後の部分、千尋が車に乗りながら後ろを振り返りトンネルが遠ざかっていくシーン。あのシーンと情景が深く重なる。気付きの多い1日。人生で印象的な1日。やりたい事がいつの間にかやらなければならない事になっていると、いつの間にか身体は嫌がっている。身近過ぎる事なので、なかなか気が付かない。そうした事って本当にフト思うんだなとしみじみ感じる。そういったものって自問自答した瞬間に答えは決まっている。自分で問いているのだから。なんとなく問いを持っていて、環境の変化や新たな経験をすると、フトなんの脈絡もなしにそれに対する答えというかヒントのようなものが降りてくる。このフトがなんとも面白い。そんなことも感じた1日でもありました。

ヒプノセラピーとヨガ

先日は、ヒプノセラピーとヨガのワークショップに参加させていただきました。前に一回やった時は、ぼわ〜っとしながらも色んなイメージが出てきまして、でも結局最後は意識が笑しかし!今回は最後まで意識があり、イメージの内容もかなり明確に覚えていました。今回のテーマは「チャクラ」。人間の背骨(センター)にあるとされている7つのチャクラ。そこにはどういう世界があるか。そしてどういう方が管理されているか、を観ていきました。(すごいざっくりで、あまりヒプノセラピーに詳しくない私の言なので、もしそちらの方で違う!と思われている方がいましたら申し訳ありません)。ここでは全部言えませんが、結論から言うと「そう言うことだったのね」です。7つのチャクラを観ていって、かつて幼い頃、保育園くらいかな、その時に見えていた(妄想?で)女の子があるチャクラの管理人をやっていた。そして、その子は私と同じくらいに成長していた。これにはビックリしたが、なぜかそこのチャクラにいるのが当たり前かのような不思議な感覚でもあった。また、管理人を変えた場面もあった。ハウルの動く城のように、がらくたの寄せ集め出てきている様な管理人と根暗な管理人を交換したことで、適材適所となった。場所が変わった瞬間にがらくたの寄せ集めがどんどん剥がれていき、中からパァーッと新しい何かが生まれた。新管理人。他にもペガサスが管理人だったり、古城があったり、様々な情景が浮かんでとても面白かったです。そう言うことだったのねとは、本来の立ち位置ではない所で動いていたり、自分が考えていないようなところを潜在的には考えていたり、色々と腑に落ちました。終わったあと少し泣きそうになりましたが、何故涙が出そうだったのかは分かりません。良き日でした。