tabisurukarada

記事一覧(148)

2017年7月の身体操法、ヨガの講習日程

7月の講習会日程です。Googleカレンダーからも日程をご覧になれます。2日(日)身体操法とヨガ時間:13:30〜15:00 身体操法        15:15〜16:30 ヨガ場所:海老名市文化会館303参加費:身体操法 1500円              ヨガ         1500円 ※身体操法とヨガ両方ご参加の方は、2500円です。12日(日)古武術の智恵で健康な身体づくり時間:12:30〜14:00場所:イオンカルチャークラブ海老名店※お申し込み、詳細はイオンカルチャークラブ海老名店までお願いします。14日(金)伊勢原身体操法時間:19:30〜21:00場所:お申し込みの方に場所をお知らせします。伊勢原駅から徒歩圏内です。参加費:1500円19日(水)伊勢原水曜日講習会(杖をメインに行なっています)時間:12:30〜14:00 身体操法        14:00〜15:30 卓球場所:お申し込みの方に場所をお知らせします。伊勢原駅から徒歩圏内です。参加費:2000円23日(日)古武術の智恵で健康な身体づくり時間:13:00〜14:30場所:イオンカルチャークラブ海老名店※お申し込み、詳細はイオンカルチャークラブ海老名店までお願いします。28日(金)伊勢原ヨガ時間:19:30〜21:00場所:お申し込みの方に場所をお知らせします。伊勢原駅から徒歩圏内です。参加費:1500円ヨガはヨガマットをお持ち下さい。無ければバスタオルやブランケットで代用できます。(畳の部屋の場合は無くても大丈夫です)動きやすい服装でご参加下さい。 お申込み、ご質問はメールにて受付致します。 件名に希望日と講習の名前を記入し、本文に名前と緊急連絡先を記入の上、tabisurukarada@gmail.comまでお願い致します!

山の上での瞑想

先日、友人に誘われて早朝の山登りに行ってきた。今までは場所が遠い関係もあり、登り始めが8時位になる事が多かったが、今回は6時30分位から山登りを開始できた。流石に1時間半違うと空気もより澄んでいる感じがして、朝の気を取り入れている感覚が強かった。山頂まで一般的にかかる時間は75分。登山というよりもちょっと長いハイキング位だろうか。高低差も少なくとても登りやすい金時山は、毎日山頂まで行っている人もいるそう。前回は何年か前に登ったが、今回はその時以上にこの山の魅力について感じることが出来たと思う。これも朝早くの登山だったからであろうか。山頂に着いたのは7時半位。一応タイムを計ってみたら1時間8分だった。山頂に到着し、周りを見ると、少し外に突き出している岩肌を発見。ヨガをやっているものとしてはここで瞑想がしたい!直感的に思い、その岩肌まで行く。大きな岩で登ってみるとゴツゴツしてなだらかな斜面になっている。その先は崖。大きな岩なので充分に足は組めるが、なにせ先は崖なのでちょっと高いところ特有のふわっとする感覚におそわれる。しかし、そんなことよりも好奇心が勝ってしまい、瞑想に入る。瞑想していた時間は5分くらい。友人もいたので長くはできなかったが、その5分間は今までで一番と言っていいくらいに集中していた時間だった。なにか、こう一体化していたという表現が合うほど落ち着いて瞑想していた。これはやはり早朝という事と、場所の影響も大きい。そして登山をして身体の状態が程よく流れていたために集中しやすい状態に入っていたのだと思う。そういった事もあり、この5分間はとても充実した時間となった。5分の瞑想が終わり、目を開けると清々しい景色。視界もよりクリアになり、不思議と高い場所の恐怖感がかなりなくなっていた。周りの方には変な奴だなと思われたかもしれないが、こればかりはやってみないと分からない世界。ヨガをやっていて良かったなと思う瞬間でもあった。山の上での瞑想。また色々と気付かせて頂いた。感謝。

久方ぶりの稽古

本日は金山さんとの稽古でした。一体何ヶ月ぶりか思い出せない程、間が空いてしまった今回の稽古。会場に来ても不思議と久しぶりな感じがせず、いつも来ているような感覚だった。金山さんとお会いしてもあまり久しぶりな感じがせず、この前はどうも位な感覚で不思議だった。初めは、お互いの「想い」の様な話をする。これは金山さんのような、ある程度稽古を共にして、共通する感性、感覚を持った人でないと話せないような話。武術、生き方、これから、様々な話題を話していたら、あっという間に30分位過ぎていた。稽古はいつも濃いので、覚えているものを羅列。杖は、持たれた場合の対処法をいくつか教わる。杖は一見すればただの棒なので、油断していると相手に掴まれてしまう。その時の対応。いくつか段階を踏んだバージョンも教えて頂くが、改めて杖の使い方を学んだような気がする。普段の講習会で巻き込み、回転体のような事を言っているが、それが持たれた場合でも大いに活きる。これが対人稽古の醍醐味でもある。剣術は今回特に学ばせて頂いた。下段から巻いて出した剣が重いと言って頂いたのには素直に嬉しかったが、その時の股関節の働きがハッキリと実感できたのは大きな収穫だった。金山さんの動きを見ていると簡単そうにやっているので出来るかなと思うが、やってみると全然できない。笑ってしまう。普段積まれている修練が、合間合間に見えた。剣術は奥が深過ぎて、今まで中々すごい面白い!と思えなかったが、今回はすごく面白かった。やはりほんの少しでも進歩して何か出来るとそれなりに楽しくなってきます。体術の気付きは仙骨。ここの働きを今までで一番実感できた。これは、久しぶりに金山さんに会うので、手土産ではないけど感覚の1つか2つお伝えできる事はないかなと内観していた時に出てきた感覚。前へ押し出す動きは仙骨を気にする、下に落とす系の動きは胸部を引き下ろす。これをお伝えして、色々な動きを検証しているうちに、最近甲野先生がやられている、平歩の状態から相手が押してきても跳ね返せる動きの感覚が掴めてきた。普通平歩の状態で押されると、踏ん張りどころが無いために後ろへ押されてしまう。これを上手く跳ね返せる工夫。最近少し気になっていた足首や引き上げより仙骨の感覚の方が圧倒的に有効的だった。仙骨の動きを使うと、うまく背骨を通して接点まで動きが伝わるので相手も普通より大きなエネルギーを受けるのかもしれない。これは発見だった。そしてこれまた最近気がついた、「全身が何気なく動く」「はらいの感覚」を試してみたところ、金山さんにはそれなりに驚いてもらい、この方向性でいいんだなと教えて頂いた。この感覚は久々に面白い!と思った感覚。色んなところで試してみよう。2時間の稽古はあっという間に終わってしまい、食事をご一緒させて頂き帰宅。寝ていた身体が起きた気がします。久しぶりでしたが、濃密な稽古に身体も活き活きとしています。金山さん本日もありがとうございました!また、ご都合つきましたらよろしくお願い致します!

「古武術で遊ぶ会」開催しました

昨日は昭和記念公園にて「古武術で遊ぶ会」がありました。昭和記念公園には初めて行きましたが、こんなに広いのか!と思う程広くて、会場を決めてそこへ行くまでにレンタル自転車で行きました。だだっ広いハワイのこの木なんの木のような場所で木陰に陣を張り、そこで講習会開始。外での講習会は初めてだったのでどうなる事かと思いましたが、ふたを開けてみれば、発想の転換やそれに関する身体の使い方を遊びの感覚でお伝えできました。外という事もあり、走ったり大きな動きができたりと、また室内とは違った新鮮さ、面白さがありこちらも大きな気付きでした。途中、童心にかえってることに気がつきました。昔は動き回って体全身を使い、疲れ果てて寝てしまう。こんな事は当たり前でしたが、最近ではそれは山登りと本格的な稽古の後くらいしかなかったかな。しかし、これが本来ヨガで言われている緊張と弛緩、統一と放下にある種近いのではないかと思いました。身体の全てを使って、使い切って解放する。そうして行くと何か見えてくるものがある。それは人それぞれですが、そこから生きる事の何かが見えてくる。そう私は思います。大袈裟かもしれませんが、昨日の「古武術で遊ぶ会」を通じてそんな事を感じました。講習が終わり、ランチが終わった後も、なんだかんだで少しですが、ひもトレやヨガもお伝えして皆さんには身体に対する興味や関心を持って頂けたのかなと思います。一番身近にあって、中々その存在に気が付かないこの身体。まだ見ぬ身体に旅することがサイトの名前、旅する身体の言われです。まだ見ぬ自分の身体の感覚、感性。それを旅をして、感じて、そうすると自分という世界もひろがりを見せてくれます。そんな普段、感じない事を気付かせて頂いた今回の会には感謝です。ご参加下さった皆さん、そして縁を繋いで下さったMさん、本当にありがとうございました。今週の10日土曜日には、国立駅から徒歩圏内のまんまる食堂さんにて講習会がありますので、気になった方は是非お越し下さい。詳細はこちらから。写真もいくつか載せたいと思います。

歩く

先日、実家まで歩いて帰った。距離にして13km位。はじめは走っていたが、急に走ったせいか鳩尾、肺辺りが苦しく、足、特に股関節と左膝に強い痛みが出てしまった為、歩く羽目に。序盤はいい感じのスタートだったが、高低差のある道でしかもアスファルト。そう長くは持たなかった。半分くらい来た所で痛みが強くなり、ああいう本当にどうしようもない時は人間笑ってしまうものなのですね。1人で歩きながら少し笑っていた。はたから見たら不気味以外のなにものでもない(笑)そこからは完全に歩きになる。歩きは歩きで痛みを庇いながらだったが、周りに目がいくようになる。 あぁ、電柱の送電線の部分はこうなってるのか。田んぼに水が流れて、もう田植えの時期なんだな。こっちは植えてあるけど、あっちはまだだな。カエルが目の前を横切った、まじまじと見たのは何年振りか。ここからここに繋がっている。故郷の町にもこんな道があったか。水が綺麗だ、景観が綺麗だ。身近にあって気がつかなかった里。昔ながらの家がある、蔵がある、花がある。一本道を変えるだけでこんなに違うのか。あ、キジがいる。キジなんて見た事あっただろうか。空が広い。鳥が飛んでくる。田畑に囲まれた真っ直ぐな道を一直線にこちらへ。近付くにつれ上昇し、頭上を越えて飛んで行く。何か感慨深いな。森の中に鳥居がある。こんなところになぜ。ここは遠い昔に通った事のある道、懐かしいな。戻って来た町の景色。子供の時にこの道通ったっけ。ここで課外授業やった気がするな。もうすぐ家だ。近所の風景も変わったな。普段ここは通らないからな。あ、着いた。こういった日常の風景の気付きは、歩かなければ分からなかった。ここで自分が何故、山登りや、歩く事が苦にならないのかわかった気がする。それは走ったり急ぐと、周りの景色を見る余裕がない事が1つかもしれない。歩いていると自然と周りの景色をが目に入ってきて想いが湧いてくる。それが楽しいし、歩くぶんにはいっこうに疲れない。そんな事を気付かせてもらった1日だった。さて、明後日、3日の土曜日は「古武術で遊ぶ会」があります。普段気にしていない部分を少し気にしてみるだけで動きが変わったりする事を実感して頂ける会になると思います。お子様連れの参加も歓迎ですので、新たな身体の可能性を感じてみたい方にも来て頂きたいです。詳細はこちらで。遊びながら学べる青空教室ですので、お気軽にご参加ください!

イオンカルチャー海老名での講座

昨日はイオンカルチャー海老名店にて、「古武術の智恵で健康な身体づくり」の講座がありました。昨年の10月に開始して以来、もう半年過ぎてしまいあっという間な感じがします。参加者の方は、初めの頃よりも自分に備わっている感覚が掴めてきているようで良かったです。「えーホントですかー?」という声も少なくなっている気がします(笑)無理な動作や力づくな動きはしていないのですが、終わってみると普段使っていないところを使っているせいか、軽い筋肉痛になったりする事はあるみたいです。参加されている方も、こういう事に応用していますと気付きがあると報告してくれて、こちらも学ばせて頂いております。体験参加も継続して受付中ですので、気になる方は是非お越し下さい!お問い合わせはイオンカルチャークラブ海老名店まで。そして、6月3日(土)には「古武術で遊ぶ会」が開催されます!こちらは、お子様参加可能な青空教室ですので、疲れにくい身体の使い方や武術的な動きを体験してみたい方は是非お越し下さい!詳細は6月の日程から。お問い合わせ、お申し込みはContact 、またはtabisurukarada@gmail.comまでお気軽にご連絡下さい!お待ちしております。

2017年6月の講習会日程

6月の講習会日程です。3日の「古武術で遊ぶ会」や、10日のまんまる食堂さんでの講習会等、イベントもありますのでご都合つく方は是非お越しください!その他、定期的にやっている会もお待ちしております!Googleカレンダーからも日程をご覧になれます。3日(土)古武術で遊ぶ会11:00〜12:30直会 ピクニック12:45〜流れ解散ピクニックは参加自由の懇談会です。ご参加の方はお弁当、飲み物、レジャーシートなどお持ちください。場所:立川記念公園 みどりの文化ゾーン(無料エリア)※雨天中止持ち物:動きやすい服装 タオル 飲み物 等参加費:大人1500円 (高校生以上)    子供 500円(小学生以上)小さなお子様連れでの参加も自主保育になりますが、大丈夫です。10日(土)武術を活かす身体の使い方 まんまる食堂時間;10:00~11:00場所;まんまる食堂東京都国立市中1-16-12(国立駅から徒歩圏内です)参加費:大人1000円 (高校生以上)    子供500円 (小学生以上)11日(日)古武術の智恵で健康な身体づくり時間:12:30〜14:00場所:イオンカルチャークラブ海老名店※お申し込み、詳細はイオンカルチャークラブ海老名店までお願いします。14日(水)伊勢原水曜日講習会(杖をメインに行なっています)時間:12:30〜14:00 身体操法        14:00〜15:30 卓球場所:お申し込みの方に場所をお知らせします。伊勢原駅から徒歩圏内です。参加費:2000円18日(日)身体操法とヨガ時間:13:30〜15:00 身体操法        15:15〜16:30 ヨガ場所:海老名市文化会館303参加費:身体操法 1500円              ヨガ 1500円 ※身体操法とヨガ両方ご参加の方は、2500円です。24日(土)ときわ台稽古会時間:武術を活かす  11:00〜12:30         杖を活かす  12:45〜13:45場所:ときわ台居合道場東京都板橋区前野町1-52-5(旧山本医院4階)(最寄駅ときわ台北口徒歩7分)参加費:武術を活かす1500円            杖を活かす    500円からの寄付制25日(日)古武術の智恵で健康な身体づくり時間:12:30〜14:00場所:イオンカルチャークラブ海老名店※お申し込み、詳細はイオンカルチャークラブ海老名店までお願いします。30日(金)伊勢原ヨガ時間:19:30〜21:00場所:お申し込みの方に場所をお知らせします。伊勢原駅から徒歩圏内です。参加費:1500円ヨガはヨガマットをお持ち下さい。無ければバスタオルやブランケットで代用できます。(畳の部屋の場合は無くても大丈夫です)動きやすい服装でご参加下さい。 お申込み、ご質問はメールにて受付致します。 件名に希望日と講習の名前を記入し、本文に名前と緊急連絡先を記入の上、tabisurukarada@gmail.comまでお願い致します!または、お問い合わせフォームからお願いします。

「はらう」感覚

「はらう」事について気付きがあった。払う、祓う、掃う。少し前に「水払いの手」という感覚を得た。これは、特定の技や動きに対しての身体運用法であったが、今回の「はらう」は根本的な身体感覚といってもいい気がする。はらう時の力みが抜けている感覚は、全身が協調するようにうまくできている。例えばほうきは、ゴミや空間をはらって(掃いて)掃除をする。はらって掃除をする時に力んでいると、当然部分的に疲れがひどくなってくる。水払いの手の様にはらう感覚で掃除をすると無駄な力みが抜けてくる。はらう感覚でほうきをはらうとは少しややこしい気もするが、とにかくはらうのである。ほうきで掃除すると、掃除機で掃除したのとは違い空間もキレイになる。そして場が整う。これは、次に書く祓う効果も自然と生み出しているような気がする。祓う。汚れを祓う、厄災を祓うなどに使われる。神社のお祓いの時に、御幣(ごへい、神主さんが神前で振る道具)を使って汚れを祓っている。この時も御幣をはらっている感覚がある。力強くはらっている神主さんはあまり見たことはない(なかにはいるかもしれないが)。身体に何か違和感(場所に行って変なものをもらった感じがする時など)があったら、その部分に対してはらう動作をする。これもなにか汚れの様なものがついたのを祓っている感覚だと思う。はらう感覚の時に、ただ部分的にはらっていても意味がない。やはり全身の協調性が重要になってくる。そこも意識しすぎるとかえって力みが生じてしまうので、普段の生活になんとなくはらう感覚を入れていくといいかもしれない。料理しているときや掃除をしているとき、それこそほうきで掃いているときは感覚が掴みやすいかもしれない。初めは少し大げさに動いてみて、少しずつ体内感覚に落とし込む。何気ない動作の中に、技の原理が隠されているかもしれないと思うと、日常の動作を観る目も変わってくる。これが、身体を観ていく上で面白いなぁと思う事の一つ。この感覚は少し長い目で工夫していこうと思う。

海老名での身体操法とヨガ

本日は海老名市文化会館にて、身体操法とヨガの講習だった。5月とは思えない位の夏日だったので、半袖短パンで会場へ向かう。海老名での活動は、こことイオンカルチャーだが、来て下さる方はどちらも熱心な方々でこちらもありがたい。海老名は盆地なので、文化会館の上からのぞむ景色は広々と見えて山の稜線も美しい。そんな所での身体操法は、重心の移動であったり、触れ方であったり、如何に全身を協調させて崩すかといった所を観ていった。もちろんそういった事は、日常生活でも活用できるのはいつも言っている事。  1個1個の技法であったり、感覚を1つの技として成立させる。たまにそういう事をやらないと、いざという時にバラバラなままになってしまう。それらを混ぜないように混ぜて使っていくと全身の協調がより働く。混ぜてしまうとそれぞれの技法であったり感覚が活かせなくなってしまう。力技でやってしまうのはある意味ではそういう事(それで成立してしまえばそれでいいと思いますが)。動きはシンプルですが、その中で求められるのはそれなりのものがあると感じている。感覚を育む。ヨガでは、修正法や呼吸体操、呼吸鍛錬等も行っていった。暑くなってきたので、汗をかく。これは経験上とても大事。私は人の1.5倍は汗をかくので代謝はかなりいいと思う。中には全く汗をかかないかたもいるらしく、それで毒素等は出ているのかなと少し心配になる。という訳で今回は、少し動いたり肚を意識した動きをやっていった。海老名市文化会館からの帰り道に来て下さった方と少しお話しさせて頂いて、やはり思想の重要性というものを再認識した。それぞれが持つ思想。それをどう形としてアプローチするか。普段、家ではその話をすると止まらなくなる位話すのだが、なかなか外だと話すきっかけがない。しかし、やはりこれからは徐々に話していったほうがいいなと実感した。本日もありがとうございました。海老名での身体操法とヨガは毎月1回、日曜日に開催していますので、興味のある方やご縁を感じた方はお越し下さい。