静かな変化

暑い。
流石にエアコンのない生活では汗が噴き出してくる。そのお陰で、時折吹く風の涼しさや、外出した際のエアコンのありがたみを実感できる。しかし、これは真似しない方がいいだろう。


天気も不安定で、猛暑だったり土砂降りだったり。そして蝉。去年、いすぎだろ!と突っ込みたくなるほどいた蝉が、今年はほとんどいない。先日、高野山へ行った際に立ち寄った大阪ではものすごい数の蝉の大合唱だったけれど、こちらはチラホラ聞く程度。去年はこちらでは何年に一回かの蝉の大誕生祭だったのかもしれない。



身体の感覚も今までにないくらいに変化している。その変化は、劇的に変わってきたとか、全く今までとは違った感覚ではなく、凄く静かな変化。花の成長をカメラで何ヶ月も追っていて、それを1、2分で再生するような感じ。今までと元は変わらず、接触の感覚と、そして少しずつ動く事。大きく動く事は結果としてであり、それには各部が接触面を通じて少しずつ動く。内観的な力みが凄くあったんだなぁと感じられるこの頃。ものの見方が色々な経験を通して変わってきたのだと思う。それは今年の夏の滝行であったり、高野山の瞑想であったり、お伊勢参りであったり。以前より少し自己を丁寧に観ていく感覚が良くなってきたのかなと思う。



武術の身体使いでも、以前より力みが抜けた感じがあるし、こんなに無駄に力んでいたのだなと痛感している。これに関連して、前に研究していた収縮系の動きと伸展系の動きについてまた研究しようと思ったし、内から湧いてくる動きもあった。




ヨガもそう。呼吸、接地面、伸びているところの意識、集中。脚、肚(下腹部、仙骨、尾骨あたりに)で上半身の力み、重心を吸収するように身を置く。集中していくと無駄な力みが取れていき、心地よくなる。瞑想も安定してくる。




色々な経験は瞬間的な気づきもありますが、時間差で急にくる気づきもあります。そちらの方が時限式で面白いですけどね。気づいていける楽しさ、身体の不思議さをこれからもお伝えしていけたらと思います。




明後日、8月12日(土)の9時30分からは海老名市文化会館303で身体操法とヨガがあります。両方ご参加頂いても片方だけでも構いません。以下詳細です。


12日(土)
身体操法とヨガ
時間:9:30〜11:00 身体操法
        11:15〜12:30 ヨガ
場所:海老名市文化会館303
参加費:身体操法 1500円
              ヨガ 1500円 
※身体操法とヨガ両方ご参加の方は、2500円です。


身体操法は、身体の使い方1つでかなりの変化があります。発想の転換や捉われない事。力任せでやっていた作業を楽にしていく身体術の研究、稽古です。どなたでもご参加出来ますので気軽にお申し込みください。


ヨガでは、アーサナ(ポーズ)や呼吸法を通じて身心の変化を観ていきます。執着や心のモヤモヤ、肉体的な疲労、凝り。身体と心、両面からアプローチしていきます。こちらも初心者の方や体が硬い方、男性でももちろんご参加頂けます。


1度体験してみると面白いと思います。
ご参加お待ちしております。

旅する身体

身体と心の探究